bio


 Photo by Takashi Higuchi (kikerograph)

                     
 
山下真理  (vibraphone&marimba/compose) 
 
三重県鈴鹿市生まれ。
3歳からクラシックピアノによる音楽教育を受け、9歳より吹奏楽部
で打楽器を始める。 同朋高校音楽科、洗足学園大学音楽学部では、
打楽器全般を専攻し、大学3年よりマリンバを本格的に始める。
マリンバを新谷祥子氏に師事。彼女との出会いによってクラシック
以外の音楽を演奏する事に興味を持ち始める。
同大学音楽専攻科修了。
在学中に前田音楽奨励賞、日本クラシック音楽コンクール特別賞受賞。
読売中部新人演奏会、川崎新人演奏会、川崎市文化財団主催『FM
クラシックライブ』に出演。
専攻科在学中ゲーリー・バートンにレッスンを受けたことがきっかけで
ヴィブラフォンに興味を持ち、1999年1月渡米。
1999年バークリー音楽大学演奏科入学。
2002年卒業。
在学中は、ヴィブラフォンをエド・セインドン、デイブ・サミュエルズ、
ビクター・メンドーザ、マリンバをナンシー・ゼルツマン、に師事。
2003年1月帰国。
東海地方を中心に演奏活動を開始。
さまざまなミュージシャンと共演する中、作曲をはじめる。
  
2008年3月、CD『Erato』発表
2010年2月、CD『Sunflower』発表
2010年11月、CD『Duet』(w/佐藤正道)発表
2012年11月、CD『Live at Pit Inn』発表
2015年10月、CD『Efflorescence』発表
      
その他の参加作品 
  『Warabe Uta-Japanese children's songs』O-Katte w/大澤香織、宮園ゆかり(2013)  
  『Twinkle Twinkle Little Star』w/大友玲子(2014)  
  
  現在は三重県鈴鹿市在住。  
  東海地区を中心に、関東、関西でも演奏活動を展開中。